Natural Posture

不治の病×2と向き合う22歳バイク女子の備忘録

脱毛症についてと祖母のお下がりウィッグ

初投稿の記事で書いたのですが、私は2歳の頃に 自己免疫疾患による全頭脱毛症を発症してそれ以来帽子かぶったりウィッグを被ったりして生活してきました( ˘ω˘ )

 

そもそも自己免疫疾患とはなんぞやって思う方もいると思うので簡単にご説明すると、必要な栄養に対して自分の免疫が間違って攻撃してしまうことです🙄

脱毛症の場合はタンパク質が免疫細胞に攻撃されてしまって正常に摂取できないそうなんです〜

 

自己免疫疾患になってしまった原因っていうのは今の医療では はっきりとわからないようです

 

よく「女の髪は命」って聞きますが、果たして私は 命が無いのか 女じゃないのかどっちなんだと考えてしまうこともあります笑

 

思春期にはやっぱり「なんで私が…?」って落ち込んだりしましたが、脱毛症も1型糖尿病も落ち込んだところで治るわけじゃないですし、治らないなら死んでやる〜!なんていう勇気もないので、珍しい病気を2つも抱えるなんて激レアな存在だなぁ〜と前向きに捉えて生きてます🤣

 

とは言え、髪の毛が無いというのはかなりのコンプレックスであることは間違い無くて、帽子をかぶって生活している時は常に人目が気になりましたし、ウィッグを被るようになってからはウィッグであることを公開できずにいました…(⌒-⌒; )脱毛症が原因で距離を置かれたらどうしよう…とか不安がいっぱいで(´◉ ω ◉`)

 

でも、脱毛症だと隠していると「どこで染めた?」とか「染める時ブリーチしたぁ?」とか「シャンプー何使ってる?」とか「湿気で髪やばーい」とかっていう何気ない会話にも無理やり合わせていかないといけなくて、それがまたストレスだったり…(−_−;)

ウィッグを買い換えた時もあまり大きく髪型が変わってしまわないようにって気にしたり…😅

 

今回実家に戻ってくることになって、生活が大きく変わるタイミングだったので、いっそのこと煩わしいものから解放されよう!と思い、包み隠さず公開することに決めました^ ^

 

ちなみに、1型糖尿病も自己免疫疾患で発症します。血糖値を下げるために必要なインスリンを作ってくれるβ細胞が攻撃されてインスリンが作られなくなってしまうのが1型糖尿病なわけです( ˘ω˘ )

 

 

病気の説明はここまでにしておいて、今日はおばあちゃんのおさがりのウィッグを頂いてきました!

 

おばあちゃんは去年膵臓癌になりました。肝臓にも転移したことがありましたが手術でかなり回復したようです😌

 

そんなおばあちゃんが抗がん剤治療をした時に使っていたウィッグを私にお下がりしてくれました(*´-`)

 

f:id:konomin250TR:20180924233703j:image

 

自撮りってあんまり得意じゃないけど、どうせ取るならブサイクには写りたくないと思って頑張って撮った感が滲み出てる🤣

 

私はいつもリナアストリアっていうメーカーさんの商品を愛用していたんですが、おばあちゃんがくれたこのウィッグもリナアストリアさんのものでした(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

襟足と前髪を自分で少しカットしてます✂︎

 

しばらくボブスタイルのウィッグばっかりだったけど、久しぶりにショートにイメチェンしようかなと思います^ ^

 

長いのは1回だけ買ったことあるけど、激しく似合わなかったのでショートかボブをいったりきたり笑

 

そんな感じで私なりにウィッグ生活を楽しんでますよ〜

 

普通の人が服やアクセサリーを選んでおしゃれをするように、私はウィッグを選んでおしゃれをしているだけです^ ^

 

ただ、このウィッグで1つ困ったことがあって、今使ってる金縁の丸メガネをかけるとめちゃくちゃ老けて見えるってこと😇

これかぶる時はコンタクトにしよう笑